ファイバー 

材質解説一覧へ

ファイバーは、コットンパルプや精製木材パルプからつくられた原料紙を、塩化亜鉛溶液の膨潤作用を利用して、任意の厚さに積層後、塩化亜鉛を除去し、乾燥して出来る緻密で強靱なシート素材です。
積層後に塩化亜鉛は回収されるので、完成品は繊維素100%の均一な組織です。
UL規格UL94-HB相当品を使用しております。

【特性】
剛性、強靱性、耐圧縮性、耐摩耗性、断熱性、電気絶縁性等に優れております。
【用途】
電気機器の絶縁用部品、各種パッキン・機械部品。建材関係、安全具など

ファイバーの性質(北越東洋ファイバー株式会社 HB-77使用)

項目 単位 試験法  ファイバー
引張強度 MPa JIS C2315
縦:80~140 横:40~80
伸縮率(破断時) JIS C2111
縦:5~20 横:8~25
圧縮強度 MPa JIS K6911 160~260
曲げ強度 MPa JIS K6911
縦:140~200 横:90~130
衝撃強度 J/m JIS K6911
縦:340~450 横:240~300
弾性率 N/mm2 JIS K6911 3,000~5,000
絶縁抵抗 JIS K6911 3×103~1×104
絶縁破壊強度 KV/mm JIS K6911 6~20
体積抵抗率 MΩ・cm JIS K6911 2×103~8×103
表面抵抗 MΩ・cm JIS K6911 3×102~6×102
誘電率(1KHz)   JIS K6911 4~7
力率(60Hz)     0.03~0.08
密度 g/cm3 JIS2315 1.0~1.5
比熱 KJ(kg・k)   1.67
線膨張係数 (×10-5)K-1   2.5~2.8
熱伝導率 W/(m・K)   0.24~0.30
熱収縮率 常態
(23℃・50%RH)→105℃・5h
JIS C2315
縦:0.5~1.2 横:1.3~2.5 厚:2.5~5.5
吸湿膨張率 常態
→40℃-90%RH-72h
 
縦:0.3~1.0 横:1.5~3.5 厚:3.0~7.0
吸水率(23℃純水中) ASTM D619 2h:15~70、24h:35~80
水分 JIS C2315 5~8
灰分 JIS C2315 N<1、R<4
塩素含有量 JIS C2315 <0.02
硫酸含有量 ASTM D619 ASTM D619
珪素含有量 ASTM D619 <0.2
耐熱区分   電取法 A種
耐熱性(4万時間) 電取法 105
耐熱性(2時間) JIS K6911 190
難燃性(0.8mm以上) UL94 UL94 HB

上記数値は代表値です。

※北越東洋ファイバー株式会社 HB-77使用