鉄(鋼)は、入手が容易であり強度や強靭があることから、ねじに使用される鉄鋼材料として多く利用されています。
鉄(Fe)と炭素(C)を主成分とした炭素鋼を基本に、形状・強度・耐食性など用途に応じ、熱処理を施したり、クロム・モリブデンなどが添加された合金鋼を使用しています。

ねじ類で利用される主な鉄鋼材

用途 区分 記号 JIS 名称
ねじ・ボルト・ナット等 線材 SWCH10R 12R 8A
10A 12A 18A 22A
3507 冷間圧造用炭素鋼線
ボルト・ナット等 機械構造用炭素鋼 S10C 20C 25C 35C 45C 4051 機械構造用炭素鋼材
キャップボルト・止めねじ等 機械構造用合金鋼 SCM435 4053 クロームモリブデン鋼
ワッシャ等 鋼板 SPCC 3141 冷間圧延鋼板
スプリングワッシャ 線材 SWRH62A 3506 硬鋼線材
スペーサー 棒材 SUM 4804 快削鋼