マグネシウム 

材質解説一覧へ
【軽量】
マグネシウムの比重は1.78でアルミニウムの2/3、鉄の1/4と実用金属中最も軽量です。
【振動吸収性】
振動を吸収するので機械装置の寿命を長くし、騒音を減少することが出来ます。
【電磁シールド性】
プラスチックにシールドメッキした物よりも高いシールド性を示し、アルミニウムとほぼ同等の特性を示します。
【放熱特性】
熱伝導率がよく放熱性に優れています。
【耐くぼみ性】
変形に対する抵抗力が高く、衝撃によるくぼみが生じにくい。
【リサイクル性】
溶解、精錬することにより比較的容易にリサイクル出来ます。リサイクルエネルギーは新材を作る生産エネルギーの約4%に抑えられます。
【寸法精度】
温度変化や時間経過による寸法変化がほとんどありません。
【高比強度】
マグネシウムはプラスチック材料と比較して比重が大きいもののそれを上回る曲げ弾性率・引っ張り強度が得られます。
【用途】
輸送機器(EV・HV、インスツルメントパネル、ECU、航空機、鉄道車両、モーターサイクル)
電子機器(スマートフォン、ノートパソコン、デジタルカメラ、ヒートシンク、光学ドライブ、音響製品)
その他(ロボット、福祉・介護機器、医療機器、電動工具、ラジコン、レジャー用品)

代表的化学成分

AZ31 Al Zn Mn Si Cu Ni Fe Mg
3.00 1.00 0.40 0.01 <0.01 <0.01 <0.01 Bal

機械的特性

  0.2%耐力 引張強さ 引張破断荷重 ねじり破断トルク 締付け破断トルク
[N/mm2] [N/mm2] [kN] [N・m] [N・m]
M2 207 275.4 0.570 0.11 0.19
M3 214 257.7 1.296 0.52 0.75
M4 209 278.9 2.449 1.16 1.63
M5 205 248.0 3.552 2.51 3.20
M6 202 243.8 4.901 4.16 5.69
M8 193 289.0 10.59 10.1 14.43

※M2~M6は十字穴の底部から破断したものです。

※締め付けトルクは締め付け破断トルクの約60%として下さい。

※この試験データは参考値であり保証値ではありません。実際の使用の際は、必ず実験の上、使用して下さい。

マグネシウム合金ねじは、マグネシウム合金との接触による電食が生じません。

マグネシウム合金ねじは丸ヱム製作所、住友電工スチールワイヤー共同特許出願中の製品です。

記述内容の一部は日本マグネシウム協会Magnesium Guide 2000より転記しています。