PC(ポリカーボネート)

材質解説一覧へ

PC(ポリカーボネート)は非結晶性のエンジニアリングプラスチックです。
衝撃に強く寸法安定性、精度に優れかつ透明で自己消化性を示すことから電気、電子機器から自動車、医療分野に至るまで幅広く用いられております。
UL規格UL94-V2認定材を使用しております。

【用途】
  • 電気・電子分野
  • コイルボビン、LEDランプ、電話ジャック、VTR部品、テレビ部品、光ディスク、 銘板、端子台カバー、配線部品

  • 機械関係
  • カメラ部品、時計部品、コピー機部品、ファックス部品など

  • 自動車関係
  • ヒーターファン、計器類、ハンドル、など

  • 雑貨関係

ポリカーボネートの材料性質

項目 試験法
(ASTM)
単位 ポリカーボネート
比重 D792 - 1.2
吸水率 D570 0.23
熱変形温度(1.82MPa) D648 135
熱膨張率 D696 10-5cm/cm℃ -
熱伝導率 C177 Kcal/m・hr・℃ -
燃焼性 UL94 - V2
引張強度 D638 MPa 62
伸び D638 140
引張弾性率 D638 - -
曲げ強度 D790 MPa 90
曲げ弾性率 D790 MPa 2,260
衝撃度 ノッチ付 D256 J/m 830
ノッチ無し D256 J/m -
ロックウェル硬度 D785 Mスケール 123
体積固有抵抗率 D257 Ω・cm/Ω 2.1×1016
絶縁破壊電圧 D149 kV/mm 20
誘電率 1KHz D150 - -
1MHz D150 - 2.9
誘電正接 1KHz D150 -  
1MHz D150 - 0.009
耐アーク性 D495 sec 110

※上記数値は代表値であり規格値ではございません

ポリカーボネートの耐薬品性

薬品名 外観変化 耐薬品性
塩酸10% なし
硫酸10% なし
硝酸10% なし
硝酸20% なし
酢酸70% なし
苛性ソーダ15% なし
メタノール クラック ×
エタノール 白濁 ×
エチルエーテル 白濁 ×
アセトン 白濁 ×
四塩化炭素 白濁 ×
ベンゼン 粘着 ×
灯油 なし
重油 なし
トランス油 なし
シリコン油 なし
大豆油 なし
フォルマリン なし
フレオンガス なし
プロパンガス なし
都市ガス なし
食塩水15% なし

20℃にて一週間後測定(ガスは1気圧) ○使用可 ×使用不可

耐薬品性は使用条件により変化しますので、必ず事前に使用状態でのテストを行ってください。

ポリカーボネートの機械的性質

  M1.7 M2 M2.6 M3 M4 M5 M6 M8 M10 M12
引張り破断荷重(単位 N) 47 112 227 300 515 750 1080 1470 3140 4710
ねじり破断トルク(単位 N・m) 0.02 0.05 0.12 0.22 0.54 1.03 1.37 2.94 5.90 10.30

※表中の数値は代表値であり保証値ではありません。

※推奨締付トルクは、破断トルクの約50%が目安です。