PEEK(ピーク)

材質解説一覧へ

PEEK(ピーク)は半結晶性の最高級性能を有するスーパーエンジニアリングプラスチックです。スーパーエンプラの中でも最高レベルの耐薬品性を示しPEEKを溶解する唯一の汎用化学薬品は濃硫酸だけです。
また、高温特性・耐摩耗性・耐加水分解性・電気的特性に優れ、自動車、OA機器、半導体製造装置分野に広く用いられております。
UL規格UL94-HB認定材を使用しております。

【用途】
OA機器分野 ICウエハキャリア LCD製造治具関係 自動車分野 航空機用コネクタ 真空バルブケースなど

PEEK (ピーク) の材料性質

項目 試験法 単位 450G
比重 ASTM D792   1.30
引張強度 23℃ ISO R527 MPa 97
250℃ 12
引張伸び 破断、23℃ ISO R527 >60
降伏、23℃ 5
曲げ弾性率 23℃ ISO R178 GPa 4.2
120℃ 4.0
250℃ 0.3
曲げ強度 23℃ ISO R178 MPa 170
120℃ 100
250℃ 13
ロックウェル硬度 Rスケール ASTM D785   126
Mスケール 99
アイゾット衝撃強度 ノッチ付 ISO 180 KJm-2 6.4
ノッチ無 *
融点(吸熱ピーク) DSC 340
ガラス転移温度 DSC 143
熱変形温度 ISO R75 152
熱伝導率 ASTM C177 Wm-1-1 0.25
連続使用可能温度 UL746B 260
耐電圧(50μmフィルム) IEC243 KVcm-1 190
耐トラッキング指数(23℃) IEC112 V 150
誘電正接(23℃、1MHz) IEC112   0.003
誘電率 50Hz、0-150℃ IEC250   3.2
50Hz、200℃ 4.5
体積固有抵抗 IEC93 1016Ωcm 4.9

*破断せず

※上記数値は代表値であり規格値ではございません。

耐薬品性

薬品 23℃ 100℃
濃酢酸 A A
クエン酸 A A
硫酸<40%濃度 B B
硫酸>40%濃度 C C
亜硫酸 A A
エタノール A A
アセトン A A
メチルエチルケトン A B
アンモニア A -
水酸化カルシウム A -
ジメチルフタレート A -
四塩化炭素 A A
トリクロロエチレン A A
キシレン A -
塩化アルミニウム A A
硫酸アンモニウム A A
炭酸カルシウム A -
塩化カルシウム A A
塩化第二鉄 B B
塩化マグネシウム A A
塩化カリウム A A
塩化ナトリウム A A
  1. 使用可
  2. 条件により使用可
  3. 使用不可

※使用に関しては、使用条件にて差異が生じますので必ずテストをお願いいたします。