ポリ塩化ビニル - PVC -

材質解説一覧へ

耐水性・耐酸性・耐アルカリ性・耐溶剤性に優れ、配管などに使われます。耐熱性に劣り、燃焼時には塩素ガス等の有害物質が発生します。

・連続使用温度 35℃

成型時のピッチずれが生じる為、同シリーズナットと組み合わせて使用してください。

ポリ塩化ビニルの材料性質

項 目 試験法 単位 試験条件 物性値
比重 JIS K 7112 - 23℃ 1.36
引張強度 引張降伏強さ JIS K 7113 Mpa 23℃ -
引張強さ 53.7
伸び JIS K 7113 % 23℃ 185
曲げ強度 JIS K 7203 Mpa 23℃ -
曲げ弾性率 JIS K 7203 Mpa 23℃ -
衝撃試験 シャルビー衝撃強さ JIS K 7111 KJ/m2 23℃ 9.8
0℃ -
-20℃ -
アイゾット衝撃強さ JIS K 7110 KJ/m 23℃ -
0℃ -
-20℃ -
耐熱性 ビカット軟化点 JIS K 7206 9.8N 83
荷重たわみ温度 JIS K 7191 1.81Mpa -
柔軟温度 JIS K 6773 - -
ロックウェル硬度 JIS K 7202 - 23℃(R) 103
- 23℃(L) -
- 23℃(M) -
デュロ硬度 JIS K 7202 - 23℃(D) -
線膨張係数 JIS K 7197 ×10-5/℃ - -

上記の特性表は標準値であり保証値ではありません。参考値としてご利用ください。