セラミックス

材質解説一覧へ

セラミックスは、優れた耐熱性、耐摩耗性、耐食性などの機能に加え、腐食性環境下での使用も可能。
金属や樹脂を上回る高い信頼性を発揮します。

【用途】
通信機用部品 自動車用部品 各種耐熱部品 電子機器用部品 特殊電球用部品など
【品質】
  • セラミックス製ワッシャは両端研磨処理一平行度に優れる

    締付け時のひずみ破壊の心配がありません。

  • セラミックス製スペーサー精度は±0.05(L寸法)

    複数のスペーサー締付け時のひずみが少なく、取付バランスが良い。

アルミナ96(Al2O396%)性質

項目 単位  
曲げ強度 kg/cm2 3,000
  MPa 294
見掛け比重 - 3.7
吸水率 0
融点 2,020
熱伝導率 Cal/cm・sec℃ 0.04
熱膨張係数 20~500×10-6/℃ 7.3
熱膨張係数 500~800×10-6 8.0
固有抵抗 Ωcm >1014
絶縁耐力 KV/mm >10
比誘電率(1KHz) - 9.0
誘電正接(1KHz) tan×10-4 10

アルミナ96性質

薬品名 温度 時間 評価
35%塩酸 沸騰 30分
70%硝酸 沸騰 30分
98%硫酸 沸騰 30分
90%リン酸 沸騰 30分
60%フッ化水素酸 20℃ 24時間
10%水酸化カリウム 80℃ 7日間
水酸化カリウム 500℃(沸騰) 24時間
水酸化ナトリウム 500℃(沸騰) 24時間
炭酸ナトリウム 900℃(沸騰) 24時間
硫酸ナトリウム 1000℃(沸騰) 24時間
ふっ化カリウム 90℃(沸騰) 4時間 ×

◎:浸蝕無し ○:浸蝕微量 △:浸蝕多少有 ×:浸蝕大

※上記数値は代表値であり規格値ではございません

表1表2
表3