役割から選ぶ ワッシャ・座金一覧

役割から選ぶ ワッシャ・座金一覧

平座金

ねじ・ボルトの大きさに対して締め付ける材料が大きい場合や、締め付ける力に対してねじ・ボルト頭部の座面の大きさが十分に得られない場合に使用されます。
当社では金属製の平板状のワッシャを「平座金」と呼び、非金属製のものと区別しています。

効果:座面の面積拡大による締結部の安定・密着 座面陥没防止

平ワッシャ(樹脂ワッシャ/セラミックスワッシャ/ゴムワッシャ)

ゴムやプラスチックなど、主に樹脂素材を使用しており、相手材の保護に適しています。
また、素材の特性を利用して、絶縁体としても使用されます。
当社では非金属製の平板状のワッシャを「平ワッシャ」と呼び、金属製のものと区別しています。

効果:相手材の保護 絶縁

ばね座金(スプリングワッシャ) 2号

ばね作用による反発力で締結部に食い込むことにより、ゆるみを抑えます。
また、食い込みによる相手材の損傷を防ぐ目的で、平座金や平ワッシャと組み合わせて使用されています。

効果:摩擦による緩み防止 ゆるんだ際の脱落防止

小ねじ用セットワッシャ

小ねじへの組み込みに適したワッシャです。
内径部の形状がねじ部に勘合することにより、ワッシャの脱落を防ぎ、締め付け作業の負荷を軽減します。
当社ではセットワッシャ単体のほか、あらかじめセットワッシャを組み込んだねじもご用意しています。

効果:相手材の保護 絶縁 ねじ部との勘合による脱落防止

ロゼットワッシャ

皿小ねじ、丸皿小ねじ専用のワッシャです。
通常皿小ねじや丸皿小ねじは相手材へザグリ加工が必要ですが、ロゼットワッシャを使用する事でザグリ加工せずに皿・丸皿小ねじを使用する事ができます。
また、デザイン要素としても使用されています。

効果:締結部の安定・密着 装飾効果

歯付座金

菊座金とも呼ばれ、座金の外側あるいは内側にある歯の先端部が部材へ引っかかることで、締め付け後のゆるみやガタツキを防ぎます。
電気製品や自動車部品でアース端子の固定時などに使用されることもあります。

効果:摩擦による緩み防止

ノルトロックワッシャ

2枚のワッシャが組み合わさる形状で、強力なゆるみ止めの効果が得られるスウェーデン製ワッシャです。
カム面の角度(A) はボルトのリード角(B)よりも大きく設計されているため、ボルト・ナットが緩み方向に回転しようとしても、カムを簡単に乗り越える事ができず、緩むことができなくなります。
また、一度取り外したワッシャを再使用しても、緩み止め効果を発揮します。
平ワッシャやスプリングワッシャは同時使用できません。

効果:摩擦による緩み防止

スラストワッシャ

スラスト荷重を受ける摺動部に使用します。
また、オイルレスメタルなどに比べ軽量なため、軽量化・ダウンサイジングに貢献します。

効果:軸受け部分の摺動性能向上