SUSワークの組み立てにはSUSツマミねじ


様々な理由からSUS製の装置が採用されています。
それらに使用する"ねじ"や"キャップボルト"もSUS製となることでしょう。
当社では、手締めの出来るツマミねじもSUS製が選べます。

 NU-000シリーズは、耐食性に優れ、屋外設備などの使用に適しています

当社のステンレス製ツマミねじには耐食性・強度に優れたオーステナイト系ステンレスのSUS303を使用しています。
錆やキズに強く、屋外で雨ざらしになるような環境などでの使用に適しています。

ステンレス鋼が錆びにくい理由

ステンレスは、含有しているクロムが表面に不動態皮膜(クロムに酸素と水酸基が結合した緻密で密着性の高い膜)を形成することで錆びにくくなっています。
不動態皮膜は、表面が傷つき皮膜がはがれても自己再生される性質を持ち、めっき処理された鉄や黄銅などに比べ耐食性に優れています。

参考資料:SUS303の機械的特性
材料記号 引張強さN/mm2 伸び(%) 硬さ
HBW HRBS 又は HRBW HV
SUS303 520以上 40以上 187以下 90以下 200以下

     ※上記数値は代表値であり、規格値ではありません。

 黄銅製ツマミねじよりも軽いNU-000シリーズ

SUS303は黄銅に比べ比重が軽く、めっきなどの表面処理が施されていないため、
同形状・同サイズの当社黄銅製ツマミねじに比べ軽量です。

ステンレス製ツマミねじと黄銅製ツマミねじの重量比較
材質 黄銅ニッケルめっき SUS303
品番 NB-306BD NU-306BD
単位重量(mg) 1,538 1,494
 
品番 NB-530YD NU-530YD
単位重量(mg) 17,167 16,583

     ※上記は当社の電子秤にて計測した製品10個の平均値です。

 SUS303のその他特徴

  • 高温でも優れた機械的性質を示し耐酸化性が優れる。
  • 鉄や黄銅などと比べ熱伝導率が低く、熱が伝わりにくい。
  • 電気比抵抗が高く、金属の中で比較的電気を通しにくい。

商品ラインナップ

◆ステンレス303 ローレットねじ すり割付
 頭部(ツマミ部)にすり割があり、マイナスドライバーを使用し締め付けることができます。

下記品番をお選びいただくと、
寸法・詳細の確認、ご購入ができます。
φ6
3 NU-000AA M2.6
M3
6 NU-000BA M3
φ8
6 NU-000IA M3
◆ステンレス303 ローレットねじ 段付
 頭部(ツマミ部)の座面が段付き形状になっています。

下記品番をお選びいただくと、
寸法・詳細の確認、ご購入ができます。
φ6
6 NU-000BD M3
8 NU-000CD M3
10 NU-000DD M3
12 NU-000ED M3
15 NU-000FD M3
φ8
6 NU-000ID M3
8 NU-000KD M3
M4
10 NU-000LD M3
M4
12 NU-000MD M3
M4
15 NU-000ND M3
M4
φ10
8 NU-000QD M4
10 NU-000RD M4
M5
12 NU-000SD M4
M5
15 NU-000TD M4
M5
φ12
10 NU-000WD M5
12 NU-000XD M5
15 NU-000YD M5