つよかるの定番アルミニウム

つよかるの定番、アルミニウム

アルミ材の種類と取り扱いラインナップ

材質記号 特性 取り扱い商品
A1050 純アルミニウムのため強度は低いが、熱および電気の伝導性は高く、溶接性、耐食性が良い ワッシャ
A5052 中程度の強度があり、耐食性、溶接性が良い。リベット用材、一般機械部品など 小ねじ(なべ・皿・トラス)
A5056 耐食性、切削加工性、陽極酸化処理性が良い。光学機器・通信機器部品、ファスナなど 低頭小ねじ(ヘクサロビュラ)、ナット、六角ボルト
A7050 腐食に強い キャップボルト

Al-Mg(5000系アルミニウム合金)

マグネシウムが主の合金。アルマイト処理をすると染色性が良くキレイに仕上がる。主に外装に使用される。

Al-Zn-Mg(7000系アルミニウム合金)

亜鉛とマグネシウムが主の合金。熱処理を行うと最高の強度となる。折れ、曲がりに強い。主に金属バットやスマートフォンに使用される。

Al(1000系純アルミニウム)

純アルミニウム。常温常圧で優れた熱伝導性・電気伝導性を持つ。