キャップボルト一覧【ウィルコ-WILCO-】ねじ(ネジ)の通販・販売

六角穴付きボルト(キャップボルト)一覧

六角穴付きボルト(キャップボルト)

六角形の穴があいているボルトです。キャップスクリューやソケットスクリューとも呼ばれます。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。スパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。EU-RoHS対応品です。

金属キャップボルト

樹脂キャップボルト / セラミックスキャップボルト

六角穴付きボルト(キャップボルト) ばね座金(スプリングワッシャ)付

六角穴付きボルト(キャップスクリュー、ソケットスクリュー)に、ばね座金(スプリングワッシャ)が組み込まれています。元から組み込まれているので組み付け工程の時間削減になります。座金があることで、相手材の座面の傷付け防止にもなります。

金属キャップボルト

六角穴付きボルト(キャップボルト) ばね座金(スプリングワッシャ)・大径平座金付

六角穴付きボルト(キャップスクリュー、ソケットスクリュー)に、ばね座金(スプリングワッシャ)、平座金が組み込まれています。元から組み込まれているので組み付け工程の時間削減になります。座金があることで、相手材の座面の傷付け防止にもなります。

金属キャップボルト

六角穴付きボルト(キャップボルト) ガス抜用穴付

六角形の穴があいているボルトです。キャップスクリューやソケットスクリューとも呼ばれます。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。スパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。ねじ中心部分にガス抜き用の貫通穴が開いています。

金属キャップボルト

セラミックスキャップボルト

六角穴付き小頭ボルト

六角穴付きボルト(キャップボルト)の頭部外径を小さくしたボルトです。一般規格品のキャップボルトでは頭部外径が大きくて締付けができない箇所に最適です。

金属キャップボルト

六角穴付きローヘッドボルト

JIS規格に比べ頭部が低い六角穴付きボルトです。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。スパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。

金属キャップボルト

樹脂キャップボルト

六角穴付きローヘッド小頭ボルト

JIS規格に比べ、頭部が低く、外径の小さい六角穴付きボルトです。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。スパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。

金属キャップボルト

六角穴付きスーパーローヘッドボルト

頭部が薄い六角穴付きボルトです。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。狭いスペースでも、すっきりスマートにおさまり、携帯機器、薄型機器に最適です。仕上がりがなめらかで、引っかかって肌を傷つけることがなく安全性が高まります。ねじ頭部が目立たないため、デザインを大切にする製品にも人気です。ザグリ(座ぐり)加工が不要なので、加工コストを抑えたいときにおすすめです。

金属キャップボルト

六角穴付きスーパーローヘッド小頭ボルト

JIS規格に比べ、頭部が低く、外径の小さい六角穴付きボルトです。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。スパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。

金属キャップボルト

六角穴付きフランジボルト

座面が平ワッシャ形状の六角穴付きボルトです。広い座面は、ゆるみを抑え、安定した締付けを可能にします。十字穴に比べ、強い締付けが可能。座面が広いため、締付ける物のキリ穴を大きくできる。座面が平ワッシャの代わりになり、部品点数削減に貢献。

金属キャップボルト

六角穴付きフランジボタンボルト(カバー取付用ねじ)

座面が平ワッシャ形状の六角穴付きボタンボルトです。広い座面は、ゆるみを抑え、安定した締付けを可能にします。十字穴に比べ、強い締付けが可能。座面が広いため、締付ける物のキリ穴を大きくできる。座面が平ワッシャの代わりになり、部品点数削減に貢献。カバー取付けにも。

金属キャップボルト

六角穴付きボタンボルト

六角形の穴があいているボルトです。六角棒状のレンチ(六角レンチ)を使用して締め付けます。六角ボルトを締めつけるためのスパナやレンチでは作業が難しい狭い箇所での締付けに適したボルトです。キャップボルトより頭が低く、幅が広くなっているのが特徴です。頭部がボタンのように丸い形状をしているため、使用箇所を目立たせたくない場所にオススメです。キャップボルトに加え、用途によって選べる幅を増やしました。

金属キャップボルト

六角穴付き皿ボルト

頭部上面が平らで、座面が円錐形状をした六角穴付きボルトです。ねじの頭部を出っ張らせたくない場合に使用します。締め付ける相手材にザグリ(座ぐり)加工を施す必要があります。皿キャップとも呼ばれます。

金属キャップボルト