自社在庫による当日出荷型ねじ通販 ネジ・ボルト・ワッシャーの販売は株式会社ウィルコ

インサートナット 圧入式【金属】一覧

プラスチック素材に金属のインサートナットを埋め込み、めねじ側の締結保持力を上げる製品です。

【3種類の挿入方式】
拡張方式・・・相手材を選ばず使用できます。インサートナットを相手の樹脂穴にローレットの先端部より圧入し、ポンチで拡張板を押し下げることにより先端が広げられローレットが樹脂に強固に食いつきます。薄い肉厚の相手材にも使用可能です。
圧入方式・・・インサートナットの汎用タイプです。熱を使用せず、ポンチやハンマーで圧入します。保持力、コストなどあらゆる面でバランスに優れた方法です。
熱圧入方式・・・樹脂穴にインサートナットをセットし、ハンダごてなどで熱を与え、樹脂を溶かしながら挿入します。熱を加えることで樹脂が柔らかくなり、インサートナットを所定の位置まで簡単に圧入できます。
EU-RoHS対応品

ダッヂインサート

使用方法:
圧入(先端部をポンチで拡張)
適合樹脂:
熱硬化性樹脂・熱可塑性樹脂
形状:
十字割り入り
特徴:
薄い肉厚の相手材にも使用可能

ビットインサート

使用方法:
熱圧入もしくは圧入
適合樹脂:
熱可塑性樹脂
形状:
一方向ローレット
特徴:
汎用タイプ

ウルトラサートⅡ

使用方法:
熱圧入
適合樹脂:
熱可塑性樹脂
形状:
テーパー(先細)
特徴:
セットしやすく熱伝導率が良い

ウルトラサートⅣ

使用方法:
熱圧入
適合樹脂:
熱可塑性樹脂
形状:
円筒状の非対称ローレット
特徴:
熱による相手部材の変形(ボス表面のひけ)が起きにくい