+シンワッシャードリルねじ

タッピンねじの先端が切り刃(ドリル)状になっているねじです。下穴削孔+ねじ成型+締結を一度に作業でき省力化に貢献。独特な切り刃先により低加重でもバラツキの無い安定した切れ味です。ねじピッチはタッピンねじ2種と同じ作業性やコスト、信頼性の面で建設、建築、住宅などへの締結に適しています。頭部(座面)が広いために部材を確実に押さえ付けます。頭の高さも低いので、金属サイディング等の取り付けに最適です。
「タッピングねじ」「タッピンネジ」「タッピンビス」「タッピングスクリュー」「タッピングビス」「セルフねじ」「ドリルビス」「セルフドリリングねじ」などとも呼ばれています。

鉄 / 三価クロメート

鉄(三価クロメート) +シンワッシャードリルねじのイメージ写真です。

FTK-0000E

+シンワッシャードリルねじ

RoHS2対応品

取り扱いサイズ一覧 (呼径)

33.5456

ステンレス

ステンレス +シンワッシャードリルねじのイメージ写真です。

UTK-0000

+シンワッシャードリルねじ

RoHS2対応品

取り扱いサイズ一覧 (呼径)

33.5456